うつ病 治し方

正しいうつ病の治し方をすれば、
短期間で治ることは可能です。

 

私が完治まで3年間かかったのは、
正しい治療をしてこなかったため。

 

私はうわゆる重度のうつ病で、医師に入院をすすめられましたが、断りました。
仕事があるため休職できないと思ったからです。これが間違いでした。

 

その後、半年も意地で会社へ通いさらに症状を悪化させていましました。
特に睡眠障害がひどく一睡もできない毎日。悲観的になり自分を責め続ける。。。。

 

最初に入院、もしくは自分にあった正しい治療をすれば半年か1年以内で完治できたとおもってます。

 

私のうつ病の治し方

心療内科からの抗うつ剤、睡眠導入剤をで、症状は軽くなりました。

 

一睡もできない睡眠障害も、薬のおかで寝られるようになり、
精神的、肉体的にかなりラクになったのは確かです。

 

でも、そこから改善しませんでした。
病院に通院してカウンセリングを受けても、改善しない。。。。。

 

として、ある治療法に出会いました。
この治療をおこなっている先生も「うつ病」を体験され、その経験から考えた治療法でした。

 

カウンセリング等の“心”から治療をではなく、 身体からアプローチしていく、うつ病治療でした。
この治し方は私にあっていて、ここからハッキリ改善効果がありました。

薬なしの治し方を選んだ理由

いまの薬は効果があります。

 

岡村隆史さんや丸岡いずみさんは薬を服用され、半年間で復職しました。
この場合、いいに先生に出会い、適切な治療法だったと思います。

 

先生によって治療法が異なるので、自分にあった先生と治療法を選ぶ必要があります。
大量の薬の投与で治そうとする医師もいるし、カウンセリングで治す方もいらっしゃいます。

 

私は大量の薬の投与、カウンセリングは効果がありませんでした。

 

 

 

更新履歴